第41回全国クレサラ・生活再建問題被害者交流集会が、10/29(土)に全体会、10/14(金)に第3分科会、それぞれ開催されます|非正規労働者の権利実現全国会議

新型コロナウイルスに関する情報発信

第41回全国クレサラ・生活再建問題被害者交流集会が、10/29(土)に全体会、10/14(金)に第3分科会、それぞれ開催されます

2022.9.6

非正規労働者の権利実現全国会議

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う社会・経済活動の制約や医療逼迫、失業・倒産、自殺の増加など、長期にわたる「コロナ禍」は3年目を迎え、終息の見通しは不透明です。

また、地震や集中豪雨をはじめ、気候変動による自然災害の頻発、さらにはロシアによるウクライナへの軍事侵攻が強行され、戦争が目の前で始まり、人の生命やまちが破壊され、核戦争の恐怖さえ感じる日々となりました。様々な危機的状況が進み、私たちが取り組むべき社会課題は、まさに山積しています。

特に、「コロナ禍」は、非正規雇用やフリーランス、個人事業主、ひとり親世帯、外国人など社会的に弱い立場の人々を直撃し、多様な生活困難を抱える人を爆発的に増加させました。

一方、未曽有の困難の中、様々に打ち出された対策は、一定の効果を挙げるものの、制度の継ぎ接ぎ、貸付中心、選別方式、申請主義、権利性・権利意識の弱さなど、日本の社会保障の限界を象徴しており、その問題点・課題があらためて浮き彫りとなりました。

今後、緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付の償還が始まり、住居確保給付金の特例措置が終了するなど、生活困窮者をめぐる状況は、ますます深刻化していくことが予測されます。

今こそ、コロナ禍で顕わとなった日本の社会保障を見直し、抜本的な「向かうべき姿」を打ち出す時です。コロナ禍を大きな時代の分岐点とし、社会保障の確立を追求してきた私たちの運動を結実し、希望に満ちた社会を実現していくために、私たちはどこへ向かい何をすればよいのか?

全国の経験を交流し、語り合い、実践を進めましょう!

詳細・参加お申し込み
https://cresara-event.jimdofree.com/(同実行委員会サイト)


全体会(リアル会場参加+オンライン配信)
日時:2022年10月29日(土)13:00~17:00
場所:
滋賀県立県民交流センター「ピアザ淡海(おうみ)」3階大会議室

第3分科会(主管:非正規労働者の権利実現全国会議、オンライン配信のみ)
日時:2022年10月14日(金)18:00~20:00
テーマ:同一価値労働同一賃金
正社員と同じ仕事をしているのに、驚くほど賃金が低い。これが非正規労働者の実態です。「同一価値労働同一賃金」実現をめざして、この問題の第一人者である森ます美さんをお招きして学習・交流します。
講師:森ます美さん(昭和女子大学名誉教授)

詳細・参加お申し込み
https://cresara-event.jimdofree.com/(同実行委員会サイト)

■主催
第41回 全国クレサラ・生活再建問題被害者交流集会実行委員会
全国クレサラ・生活再建問題対策協議会
全国クレサラ生活再建問題被害者連絡協議会

>> お知らせ一覧に戻る