1月24日(水)18:30より、「2024年第1回集会」を開催します|非正規労働者の権利実現全国会議

1月24日(水)18:30より、「2024年第1回集会」を開催します

2024.1.10

非正規労働者の権利実現全国会議

※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました

非正規会議は、2009年11月22日の結成総会以来、非正規労働者の権利保障はすべての働く者のための闘いと考え、取り組みを進めてきました。

2020年、コロナ禍をきっかけに、不安定な非正規労働者のみならず、労働者としての保護すら受けられないフリーランスや、ウーバーやアマゾン下請など自営業者扱いの多数の働く人たちの権利問題にも注目してきました。

2024年は、権利が守られない働く人たちである間接雇用、偽装雇用、疑似雇用を含む、働く人達の権利の保障と拡大を目指す運動を進め、裁判はもちろん行政への働きかけ、立法運動を展開していこうと考えています。日本の現状を告発し、国際的な動きにも視野を置いた活動を強め、展開する必要があります。

来る1月24日は第1弾として、非正規会議が取り組んできた偽装請負、違法派遣の裁判と行政の運用の実情を報告するとともに、現状を変えるよう裁判所と行政庁へ働きかけ、労働者の権利保護を求める運動を提起します。これからの運動を語り合う集会に、ぜひご参加下さい。

プログラム(予定):
報告と提起 「差別的雇用を告発し、働く者の権利を守ろう」 事務局長・弁護士 村田浩治
発言 「間接雇用・派遣労働と労働人権 -問題と課題-」 脇田滋(龍谷大学名誉教授)
発言 その他闘いの現場から

日時:2024年1月24日(水)18:30~20:00(予定)
場所:オンライン(Zoom)
参加費無料、ご参加希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

Zoom参加お申し込み
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_rnRgoh_fS5qz0VwXiHpejw

>> お知らせ一覧に戻る