4月24日(水)18:30よりオンライン集会「スキマバイトで労働者の権利はどうなる?」を開催します|非正規労働者の権利実現全国会議

4月24日(水)18:30よりオンライン集会「スキマバイトで労働者の権利はどうなる?」を開催します

2024.3.28

非正規労働者の権利実現全国会議

スマホアプリを通じたスキマバイト(スポットワーク)と呼ばれる働き方が広がりつつあります。余った時間でお金を稼げる、好きな時間だけ働いて必要なお金をすぐに手に入れられる─「縛られない働き方」ともてはやされています。

スマホで個人と個人の物の売り買いを仲介するアプリで利益を上げ規模を拡大してきたメルカリも2024年春から「モノ、カネの循環にスキルの循環が加わります」とスポットワーク市場に参入します。

しかしスキマバイトは、権利が守られないと禁止された日雇い派遣とそっくりの仕組みです。またアプリでAIが労働を管理するプラットフォーム労働の面も持っており、働く者の権利を脅かす危険が潜んでいます。

そこで、持てはやされるスキマバイトの実態を見つめ、その危険性や規制を考える集会を開催します。

今回はスキマバイトの当事者に取材を重ねているジャーナリストの藤田和恵さんのお話をお聞きするとともに、働く人の権利を守るために何が必要か考えます。

スキマバイト利用中の方もぜひご参加いただき、ご意見をお寄せ下さい。

プログラム(予定):
講演 藤田和恵さん(フリージャーナリスト)
「取材を通じて判明したスキマバイトの問題」
発言 脇田滋(非正規会議共同代表)
「アプリ(AI)を通じた仕事仲介の法律問題」

日時:2024年4月24日(水)18:30~20:00
場所:オンライン(Zoom)
参加費無料、ご参加希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

Zoom参加お申し込み
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN__YlGACX1RAya5WAOSUsQ6Q

>> お知らせ一覧に戻る